FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨夜の炎、さよならの足音

9月が間もなく終わる 
猫に「手を貸して」と本気でお願いして噛まれました 

つくづく出来事とは重なるものだなと思う秋の始まり 
これまで私に付き合ってくれたパソコンがさようならの時を迎えました 
もう寿命なのは分かっていましたが、ある日突然その時は来るのです 
さようならに免疫は無いと思います 
いつだって別れは淋しい、もう少し共に過ごしてたいと思います 
いつの間にか時間をたくさん重ねていて、歳をとったと思うけど、 
歳をとっているのは自分だけじゃなく、
周りにもしっかり時間が積み重なっているのです 

そんな事をしみじみ感じさせられる事の連続、新しい秋の始まり 
新しいパソコンで、目前に迫ってるアルバムリリースと
ツアーライブのための沢山のことを、黙々と動かす日々です

ちょうど1年前の今頃は、私の実の父さんが亡くなった時でした 
あの時は、やっぱりツアーの直前で、
今日みたいに台風が近づいていて、嵐のように雨が降っていました

その夜 まだ未完だった「祈り」という曲を最後まで生んだ
家に帰って気づけば鍵盤と唄っていました

それから一年だと思うと、近くも遠くもある
今夜はあの夜となんだか似てます



と…前置きが長くなったね
先週の土曜日は、Cafe空色でのキャンドルライブでしたヨ〜

Photo-9-es.jpg

その日の夜も雨がナナメにざあざあ降ったんだよね 
なんと私もマスターも雨男女だって言うんだものね!あはは

しかしたくさんの人が集まってくれて、嬉しいことにカフェは満席になりました 
キャンドルに炎をたくさん燈して、雨夜に揺れる炎の空間に魅入りました 

258163_331634443599795_1418746406_o-s.jpg

ほとんど制作ばかりだった最近で、Liveは本当たのしかった
みんなと話してる時間も たのしかったなあ

Photo-12-s.jpg

マスターの藤原さん すてきなマスターです 
この夜のために色々一緒に作って下さって、嬉しかった

CYMERA_20120929_024109.jpg

終演後はカフェタイムに突入して、
みんなでご飯を食べました これも嬉しかった 
私はやっぱり黒ごまチキンカレー


CYMERA_20120924_034825.jpg

ふふふ

さて…
新しいアルバムの詳細を解禁する時が来ました

近日中に、ホームページにお知らせが登場しますよ!

スポンサーサイト

おひさまの子供と竹踊り

夏もあと少し
宮崎はまだまだ9月も暑いんだけどさ
でも最近の天気は変だな 大きい台風も近づいているよ


2012-08-25 17.40.41-es

ところでこの間の土曜日、
おひさま保育園のお祭りで唄ってきました


2012-08-25 17.17.47-es

宮崎の佐土原という町にある保育園で
山の隣にあってね、目の前はもう山

2012-08-08 15.17.52-es

そこには、17人の子供たちがのびのび育っていて、
みんなで支え合いながら園生活をしていた

畑で野菜を作ったり、自分たちのおやつ作ったり

2012-08-08 15.18.57-es

椅子半分こで絵本読んでる

私が祭りの何週間か前におじゃました時も、
すぐに仲良くしてくれた

2012-08-08 15.15.20-es

いちばん最初にここに来たとき、
私を出迎えにやって来てくれたのが、ニワトリのシロさん
随分おじいさんだそうで、よっこらせどっこいせと歩く


2012-08-25 17.24.33-es

祭りの日は、子供たちと町のおじいさんが作った、
灯篭の「みこし」が担がれた

おじいさんが仕込んだ中の灯り、
それを囲った障子紙に子供たちの絵が描かれており、
内側から、サンカクに灯ってた

CYMERA_20120825_203249-es.jpg

ベトナム民謡の竹踊りの曲に合わせて
「銭だいこ」という楽器を鳴らしてるところ これはお母さんたち 
子供からお父さんまで、みんな順番に鳴らす

「銭だいこ」は、竹と、五円玉のようなまるい金具で出来ていて、
床をカンカンと鳴らしたり、持ち替えたり、投げながら鳴らしたりする

私も子供たちに教えてもらった 面白いんだ

CYMERA_20120825_202647-s.jpg

小学生やおとなもみんな混じって、
ひたすらアルプス一万尺 私は唄う一万尺

CYMERA_20120825_222156-sさらにぼかし


あちこちの国の民謡を唄う少女たち


このお祭りで「ベトナムの竹踊り」を聴いて、
小さいとき、この竹踊りを私も踊っていたことを思い出した

長い竹をカンカンと鳴らして、その間を足でトントンと飛んでいく
ひっかかると竹に挟まれて、くるぶしが痛い
二十数年ぶりに思い出した

子供たちは、今日のおやつ、明日の遊び、どんどん新しいこと知るたびに、
この日の祭りのことや、マミサンという人が唄っていたことも、きっと忘れていくけど、

ある日いつか、なんか楽しかったよなぁあの頃って
楽しかった頃の、色や音、思い出す時がくるといいな

巡るエニシ

2012-07-19 13.50.48-es

九州も、梅雨が明けて暑い日が続いてます

私はレコーディングの真最中
日が沈んで明けて過ぎてゆく


yokoyamamamisan2-ees.jpg

先日は、高岡の山の中、野生のエネルギー感じながら
唄う日がありました

出会いに、再会に、感じるものがあったわ

その後、夜に突然の豪雨
燃えていた炭の火が消え、みんなテントに駆け込み、
すぐ真下の小川が濁って流れ出した

エネルギーが飛び交ってる夏の山



それから雑貨カフェでの音楽会の日は
昼と夜の2回、始終アットホームな感じで

この日は偶然が重なり、直前になってゲストが加わった

それが、バンド「HORTENSIA」のGr.Vo、水永康貴くん
お互いよく知ってる同士 偶然な再会にびっくり

ヤスくんと1曲セッション楽しんだり、
この日は何もかもずっとLIVE!だったわ
そんな夜もいいね



イパネマライブと、それまでの話

2012-05-23 15.44.53-es

皐月の記録からお久々です
要所まとめてみたけど 巡業の雰囲気は伝わったかなあ…
その後いかがお過ごしでしょうか みなさん

巡業の間、ついて回った風邪が終わる頃、
いつもの気管支ぜんそくをこじらせて、
つい最近まで引きずっていたのがやっと治りました
長かったなぁ…

紫外線アレルギーとの本格的な闘いも始まり、
しばし私の体は 大ハードな事が出来ない時期到来となりましたが、
夏は制作を中心にしつつ、ライブもしていきたいと思いますよ

それじゃあ…少しさかのぼって、5月下旬のことからお話

CYMERA_20120526_022804-s.jpg

TULLY'S COFFEE 橘通り店でのインストアライブがありました
時々唄わせてもらってます

459936_313275888755468_539356095_o-es.jpg

この日のこの時間、店内がゆったりした良い時間で流れていました
ピアノと声も やわらかく空気にまぜる


2012-06-02 19.22.54-es

6/1は、鹿児島、第二の故郷へ

この日は、天文館のIPANEMAでライブ

2012-06-01 20.02.12-es

入り口入ると、白いウッドで囲まれた細い通路
ステキなバーです

2012-06-01 20.15.20-es

ライブは 同郷宮崎の、ヤギナツキちゃんから始まりました

535756_2885489834956_1791474154_1733163_453278064_n-es.jpg

宮崎から お仕事終わって駆けつけてくれたなっちゃんは
難しい奏法なども弾きつつ唄います
ギターフレーズがいつもかっこよくて、
ギター女戦士って私は呼んでます 
そして平日は 企業戦士のヤギ選手

598990_2885493275042_1791474154_1733171_1000716816_n-es.jpg

そして、武者ドレッドからこの日ソロで ぢゃんさん
3年前の美山窯元祭りで 一度お会いしてます
ディジュリドゥ という アボリジニ民族の楽器を吹きながら
ギターを弾き、唄う… 一瞬にして連れていかれる世界
吹き荒ぶ大地の 脈打つような魂の音 

Photo-3-es.jpg

そして私 この日、久々のトリオでした
海辺のベーシスト 平田みずほさん
潮風ギタリスト 桑畑秀教さんと 一緒に

Photo-1-es.jpg


Photo-6-s.jpg


Photo-7-s.jpg


Photo-13-es.jpg


久しぶりに音を重ねて とても楽しかった
平田さんの音も、ヒデさんの音も、
音の粒ひとつひとつを大事にしてくれる
そこに色が重なっていく
一緒に鳴らすと 優しくなる気がします


Photo-15-es.jpg

ぢゃんさん、ヤギナツキちゃん!
ステキな競演、ステキな音をありがとうございました
お二人が奏でてくれて ますますよい夜になった日

この機会を下さったイパネマのオーナー田山さん 本当に感謝です…
写真はminokoさんとなっちゃんから 沢山ありがとうございます!

そして

Photo-17-es.jpg

平田さん、ヒデさん ご一緒できて楽しかった!
次はいつだろう  前回から2年近くぶりでしたもの
また しばらく私ひとりになるけど
いつか、一緒に旅したいな


おまけ
荷積みの図

数々の機材を全部積めるか テトリス

524922_2885504675327_1791474154_1733204_1139194119_n-es.jpg


完了の図

540624_2885504875332_376608714_n-s.jpg

重さのあまり車体が傾いてたような…

最後の最後まで手助けしてくれた、ヒデさんとなっちゃんに大感謝です


イパネマでやりたい と私が言った事から始まった夜
多くの人に、感謝しても感謝し尽くせない気持ち


皐月の巡業、復路

2012-05-12 10.30.19

名古屋での音楽祭は2日間で、自分の後からは色々な人を見て回りました
いいライブをたくさん観た

2012-05-14 15.46.33-s

その夜から再び大阪に戻り、
翌日 大阪の太陽と月で唄いました

この日、来てくれた方はみんな女性陣
どことなし店内お花の香り

CYMERA_20120516_145803-s.jpg

色んな乗り物をいつも乗り継いでるけど
今日まで無事に旅を終えられていることは凄いこと


太陽と月ライブに、友人一家と過ごす夜
さらに翌日、再び船に乗って九州へ

CYMERA_20120516_174251-s.jpg

またどこかで再会する人も
二度と会うことのない人もいる



2012-05-17 13.09.43-s

翌朝、北九州の港に到着
港から荷物と共に移動して…移動して…福岡市内に着いた頃

トランクケースが重くなったのを感じて
しゃがんで見てみたら 車輪が半分ないのです
転がしすぎて溶けたみたい
 
おぉ… ついにこの旅にも負傷者が…

2012-05-17 09.40.27-es

疲れてしばらく休む 色んなことが浮かんだ
花を見て癒された 口に出して疲れたと言ってみる
いつもこんな風に流れてるんだろうな というように
街の景色は流れていくだけだったので、
時間がないし、魔法が起きるのを待つのはあきらめて、
トランクケースのマリーさんを担いだ


その夜は大分ATHALLでのライブで、
福岡を出て、大分には夕方までに辿り着かなければならなかった
どうにか大分に着けたことで、半分くらいその日一日の目的は達成した気分

SN3O0143-es.jpg

久々のATHALLに、久々ライブハウスでのライブ 
Rolandです 移動の都合で、大分まで楽器を運べないのでお借りでした
来れて良かった 音を楽しんだ夜


ATHALLライブが終わってから、またヌーの大移動で
大分から鹿児島行きの夜行バスで眠ったら 朝には鹿児島

宮崎行きのバスに乗り換えて 故郷に着いたのでした


2012-05-18 11.51.07-es

出発する前と同じ陽気
空も木々も、南だけに感じるもの 南九州


2012-05-18 18.58.44-es

海のにおい


2012-05-18 18.47.50-es

赤くて大きな夕陽が沈む


おやすみと 眠りました


プロフィール

Mami

Author:Mami
唄い手
九州の自然の中におる、
Mamiともうします
- - - - - - - - - - - - - - - - - -
word/ song/ vocal/ piano/ keybord/ illust/ craft/
- - - - - - - - - - - - - - - - - -
オフィシャルサイトはこちら
http://www11.plala.or.jp/goodsound/Mami/
- - - - - - - - - - - - - - - - - -
メッセージはこちらへ
mami_book@yahoo.co.jp

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
シンプルアーカイブ
Categories
Category Sum
全記事一覧
日々 41
memo 1
音楽 3
制作の記録 2
ライブの記録 19
2
物づくり 0
お知らせ 16
未分類 1
Mami TOUR 2011 34
ALBUM "WORLD" 1
Mami TOUR 2012 35
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。